はんこ工房 神楽

価格だけで選ばないで下さい!目的に合わせた実印選びを・・・

実印を購入する際

何軒か印鑑販売店を見てまわり、お値打ちで使い勝手が良さそうな実印を見つけたとしましょう。

しかし、いざ使用してみたら「キレイに捺印出来ない」「どうしてもムラが出る」など後悔したくはないですよね。

印鑑の価格はさまざまな条件によって決まります

価格だけで選ばないで下さい!目的に合わせた実印選びを・・・

冒頭にもお伝えしましたが、基本的には径が大きく長いモノほど価格が上昇します。

また、お店にもよりますが、彫る文字の組み合わせや文字数によっても価格は異なりますので、お店毎に確認が必要です。

ちなみに、実印の販売価格の相場は約1,000円から30,000円程度が一般的です。

印鑑の材質でもっとも多く流通しているのは

認印のタワーなどで販売されているような、プラスチック製のものです。

認印など気軽に使用したい場合に適していますが、実印としては破損しやすいので適しません。

実印は、耐久性に優れたモノを購入されることが多いですが

希少性が高く耐久性に優れたモノは高額になります。

たとえば最近人気の「チタン」は、耐久性だけでなく、捺印性・耐火性にも優れた素材と言われています。

肝心の印鑑の彫り方ですが、「機械彫り」「手仕上げ」「手彫り」の3つに分かれます。

当然ですが、「手彫り」は手間がどうしても必要になるので高額となります。

一般的に購入するケース

機械彫り後に手作業で仕上げを行なう「手仕上げ」は「手彫り」よりも安くなります。

「機械彫り」は一番お値打ちですが、偽造されやすい観点から、実印には適していません。

実印を作る際には、「手仕上げ」など、必ず人の手が入った印鑑をオススメいたします。

実印の販売ページはこちら

実印とは、住民登録をしている役所に登録する印鑑で、車の購入や土地建物の登記などの際に使用します。

個人印鑑セット販売ページへ